loader
170629_kyon1

観てみた – FROM DUSK TILL DAWN 2017年6月29日

いただきます。週末のご褒美、Kyonです。

 

以前友達に教えてもらい、観たいなーと思っていたら

Netflixにあったので早速観てみました。(だいぶ前ですが)

監督はデスペラードやスパイ・キッズなどのロバート・ロドリゲス。

んでもって脚本はクエンティン・タランティーノ。

170629_kyon6

アメリカ中で悪の限りを尽くしたゲッコー兄弟は、メキシコへ国境を超えての逃亡を計画。

モーテルに宿泊中のフラー一家を脅迫して、彼らを拉致したままキャンピングカーで国境を超える。

逃亡を手引きする組織と落ち合う為、ガラの悪いトラッカーが集うバーに向かう…。

前半はまぁそんな感じ。タランティーノが脚本だけあって、暴力シーンがすんごい痛そう。

170629_kyon4

フラーさん一家。スコット君今見るとちょっと金正恩ぽい(笑)

170629_kyon2

サイコっぷりが妙にリアルなゲッコー弟のリッチーは脚本書いたタランティーノ本人!

兄ちゃんのセスはジョージ・クルーニー。ひたすら極悪だけど超カッコイイ。

 

だからいつものタランティーノ映画と同じような感じなんかな?(監督は違うけど)

と、気を抜いていたら! そしたら!! 後半からは衝撃的な展開が。

マジでポルナレフ状態でした。

170629_kyon7

あ…ありのまま今起こったことを話す…と

全然おもしろく無くなっちゃうから話しませんが。

予備知識無しで観ることをおすすめします。

 

 

 

giphy-downsized

これは後半のワンシーン。

ロバート・ロドリゲス臭が強くなるってことは間違いないです(笑)

 

170629_kyon5

またパルプフィクションが観たくなってきたー。

bamboo2

Copyright (C) bamboo-design. All Rights Reserved.