日・々・更・新

tatsu

以前、書かせていただきました

「Bのネタ探し」

読んでいただいた同僚の方から

続きを書いて欲しいとのお声をいただきましたー

「それを聞きたかった」

医師免許は持っていないtatsuです。

 

そんなわけで前回の中断した

ほぼほぼ毎日ブログを更新するには何を書けば良いのか?

そもそもブログの立ち位置とは!

を一生懸命に書いていこうと思います。

「一生懸命」私のそこそこ好きな言葉です。

 

そこで最初に1本軸を決めておきたいと思います。

ブレブレしない軸を!

前回も書きましたが今回の目的は、

 

「一般的に誰でも!

 才能なんてなくても!

 定期的に記事を書く!

 そしてなるべく楽をする!」

 

そう、

僕みたいな”凡人”でも

日々かけるブログのネタを探すのが目標です。

カメラや、ロマンチックのように

ブログも止めず行こう!

 

ちになみ「Bのネタ探し」のBは、

凡人とブログにかかってます。

 

そんなわけで、

ホームページのブログの立ち位置ですが、

まず最初に読み来てくれる人は、

一体どんな人なのか?

 

そう、とてつもなく有名なブログでもない限り

最初に読み来てくれる人は、

実は身近な人ばかりが多いと思います!

会社の人だったり、友人だったり、中のいい常連さんだったり。

そんな身近な人達に向けて

記事を書き、アクセス数を少しづつ伸ばしていきましょう!

 

もちろん、

定期的なお知らせがあったり

イベントなどを定期的に開催している会社の場合は

告知と、イベントの結果が書けるなら

それらを優先して書きましょう。

問題なのは大々的なイベントや、

お知らせがなかなかない場合のお話です。

 

 

前置きというか言い訳が多いですね。

そんなわけで思いつくブログネタを一気に書いていきます!!

カーントダーウン!!

 

第5位!「ロード 会社業務のお話」

日々行っている、大切な業務について噛み砕いて書こう!

なんでも無いようなことが、

実は社外の人から見ると

・そんなところまで頑張っていたのか

・舞台の裏側を見たような気分

・だからこのサービスは成り立っていたのか

・そんなこだわりがあるところにお願いしたい

・そんな新サービスをはじめるの!?

そんな感想を見に来てくれた人へ抱かせるブログネタ。

上手に書けば、きっと新規顧客からリピーターの方まで

お客様に向けて想いを伝える幸せなブログネタです。

難点は、企業秘密が絡む場合は簡単には書けない。

最初の3ヶ月位は内容がかぶらずに書けるが

半年もすると停滞しがちになるかも……

 

 

第4位!「キラリ☆宝物 日常のお話」

そうド定番!のスタッフの日常を書こうというお話。

日々更新するなら日々の出来事を書くのが一番!!

日常に転がるキラリ☆宝物

すべてが素敵な宝物

そんな宝物のような出来事をブログに書こう!

mixiとかFacebookやってた人はお手の物?

難点は、

「なにもない日なんて無い

 感性を豊かにすれば

 どんな些細な出来事も

 かけがえのない経験」

と心がけていても、やっぱり何もない日はきっとある。

1日5個位出来事があったときには、

ちゃんとメモしてネタを貯める努力は必要

ラーメン屋の定休日には、ご注意を!

 

 

第3位!「ベリーメロン~私の心をつかんだお店紹介~」

こちらも王道の、

キャッチマイハートされた

美味しいものを紹介するブログネタ

 

学生から働く人まで、老若男女と

ターゲットになりそうな人も幅広いネタです。

紹介するのは甘いものでも、ラーメンでも

ベリーメロンでもなんでもOK

飲食店の紹介にはとどまらず

お土産や、めずらしいお菓子でもOK

常に企業努力とともに増え続ける商品

可能性は無限大だぶるぁああああああ

難点は

そこまで食に興味のない人や

コンビニのおにぎり食べ続けたり、

有名チェーン店や有名お菓子が好きな人はツライ

いいじゃないモスバーガーとココイチが好きでも!

梅おにぎりおいしいよ!

ポエムも美味しいよ!!

でも日々更新するブログのネタとしては……

あと、外食が頻繁にできない人もツライ

お手製のお弁当素敵だよ!

 

 

第2位!「Don’t Boo! 趣味の話!」

今、このブログを読んでるな!

これでお前とも縁ができた!

いえ、あなたとも縁ができましたね。

 

そんなわけで日々続けるとなると

やっぱり自分の好きなことなら

続けられるだろうということで趣味の話

 

映画でもいいし、音楽でもいいよね!

登山にゴルフ、キャンプに、釣りに、ボーリング

本の話でも、スポーツの話でもetc….

もちろんアニメやゲーム、特撮でも!!

DON!DON!トライして、

いいとこみっけ、

自分らしさいっちょ咲かせた

オンリーワンな記事もきっと書けるはず!

でも難点はやっぱりあります。

 

スキーやサーフィンとか、

季節限定の趣味だったり、

無趣味だったり、

好きだけどそこまで無我夢中と言うほどでもなかったり

書くのが怖かったり。

趣味の話をするのは勇気がいる。

素敵な某タクシー運転手さんも言ってました。

まぁ無趣味な人はこの機会に!という人もいらっしゃいますが

それは突然、

「毎週日曜日に

 9:00-10:00のスーパーヒーロータイムを見ようぜ!」

って言われるようなもの。

僕のように、勧められて抵抗ある人だっています。

 

 

というわけで長くなりました。

第1位発表の前に

毎日ブログを更新するために必要なものってなんだろうか

2-5位を書いて思いました。

 

最初は、情熱か?ブログを書くという真っ赤な誓いか?

と思いましたが、

毎日情熱だけでブログを書き続けるのは難しい。

そもそも文章を日々書くのは大変。

筆無精な人は文章を書くだけでツライものです。

つまり写真を使おうということ!

そして、日々更新を行う

つまり回数を重視するのであれば

1回の更新にかける労力は極力減らすに限る

そう、内容が濃くなくてもいいネタが必要

 

写真、内容が濃くなくても良いネタ、

日々更新……だと?

 

そうです!

第1位!「マリーゴールド 花を育てよう!!」

そうです!植物を育てましょう。

観察日記です!!

 

馬鹿にしてはいけません。

麦わら帽子かぶかなくても育てられます。

 

植物を育てる。それはつまり

「地球に共に生きる生命を育てるということ」

その経過観察を写真に収め、ブログに掲載します。

 

と大袈裟に書きましたが、ちゃんと考えた結果ですよ?

 

まず、小学生の頃から植物は育ててたと思います。

ひまわりだったり、朝顔だったり

そうきちんと責任を持てば、誰でも育てることが可能です。

そして足りない知識はこのネット時代です。調べましょう。

その過程すらブログネタです。

なんの植物を育てよう?

この植物はどれくらいで咲くのだろう?

植物ってどうやって成長していくのだろう?

それだけでブログのネタになりますし、

意外と植物のことって知らないことが多いと思います。

名前を知っていても、どんな花が咲くかは知らなかったりします。

ヒヤシンスとかフリージアとか

今夜はとってもヒヤシンス。明日は雪がフリージア。

 

そして情熱もテンションも必要ありません。

育てていくという義務感だけで大丈夫。

たとえ、朝寝坊して、玄関でコケて、外は土砂降り

出社してみれば日曜日

「なるほどSUNDAYじゃねーの」な展開でも

写真を取って上げるだけ

テンションが下がっていてもできます。

 

そしてそして、個性を出そうと思えば出せますとも!

写真をあらゆる角度で、

どうすれば被写体(花)が

キレイに撮れるか検証してみたり

なんなら花をイラストにしてみたり

そっと花の写真に5・7・5を添えてみたり

「あによりも 優れたおとうと なぞいねぇ」

長男だったら、こんな事言っちゃだめです。

兎も角、自由度も抜群です!!

 

あと、植物は良い

きっと心も癒やされる。

 

難点といえば、

いずれ職場が植物で埋まるくらい

全然平気ですね!自然がいっぱい!!

希望の光に満ちあふれていますね。

ぜひ責任を持って、植物を育てましょう!

 

 

くぅ~疲れましたwこれにて完結です!

前回、何も解決せずに終わったブログですが

今度こそ最後まで書ききりました!

結果「植物を育てる」としましたが

簡単なようで日々続けていき

1年2年3年と、ずーっと続けていける

万能感あふれるブログネタだと思ってます。

途中で人が変わっても大丈夫

ちゃんとコラムやお知らせなど書きたいことがあれば

1日に2回でも3回でも更新すればいいので

まずは毎日必ず植物の写真を上げる

それを決めておくだけでもブログは動き続けます。

 

最初は、

「え?これだけ?私のブログ簡単すぎ…」と

なるかもしれませんが

1年以上きちんと続くブログ自体が少ないので

まずは、誰でも続けられるという1点に特化した

ネタを考えてみました。

そう後は、

植物の写真だけでブログを更新するという勇気!

「足りないのは勇気だけだ!!」

 

本当の本当に終わり

enjoy crative member

enjoy! crative!

外観

株式会社バンブーデザイン アクセス ACCESS

株式会社バンブーデザイン

〒791-3152
愛媛県伊予郡松前町永田515-1
TEL.089.948.9166 FAX.089-948-9267
【岡山スタジオ】
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元1-1-7 307
TEL. 086−362−7725
Copyright © Studio BAMBOO Design, All Rights Reserved.