さらば愛しき…(前編)

hasegawa

〜前回までのあらすじ〜

通勤&バス釣りのためだけに車を乗り換えて早や3年。

軽自動車の限界に挑むため日夜、釣具を満載することに苦心していたハセガワだったが…

 

さて。

 

乗っているJB23型のジムニーがだいぶアレなことになってきたので、乗り換えました。

もうタービンがアレなんですよね。セルも時々回らんし。

 

いやしかし何年かに1度のことなので、新しい車って気持ちの良いもんですね。めっちゃ中古やけど笑

乗り換えた車のことはさておき、これまでの愛車遍歴について。

どいつもこいつも思い出深いです。

 

免許取り立て18歳の頃は4ツ目のゴルフ2に乗ってたけど、兄との共用だったため愛車としては割愛。

コイツは壮絶な最期を迎えたのですが、それはまた別の機会に…

 

初代→2003〜2006年まで

ボンゴ ブローニィ(形式・年式不明)

 

ディーゼルでMTで馬力は無い。最高時速110km/hくらい笑

運転席はエンジンが近くて灼熱。後部座席は垂直で教会の椅子より座り心地が悪いという逸品。

車体が錆びて穴が開いていたので、アジア雑貨店で買ったサイババのシールを貼っていた。

 

…大学2回生の春。学生課に勤めていた卒業生の先輩から、突如タダで譲り受ける。

タダほど怖いものはない。を体現したような1台。

 

譲渡された日、先輩から「これでニコニコ運送も安泰やな。」と意味深な言葉をいただく。

要するにモグリの引っ越し屋(時効ですよ?)というか…お金が無い学生のために格安で引っ越しを請け負うベンチャー企業みたいなものを継承してしまう。

そこからは季節労働者のように1・2・3・4月あたりは学業が疎かになるほど仕事が入り、てんてこ舞い。

当時既に映像事務所で働きながら大学に通っていたため、もはやこのあたりから卒業まで授業に出た記憶は無い。

 

有名な狂言師のバカ息子(超リッチ)から「引っ越しのゴミを捨てたい。」と依頼され、京都市の山奥にあるクリーンセンターまで10往復するぐらい大量のゴミ(使えるものばかり)を捨てに行き、センター職員から通報されたり。

京都から東京までの引っ越しを天下一品総本店のコッテリ特盛×10杯で引き受けてしまったり。

GWに阿蘇山で開催される音楽フェスに遊びに行き、36時間で1800kmをソロで運転したり。(眠眠打破10本くらい飲んだ)

古代のディーゼルエンジンだったので、キーを回してから予熱ランプが点灯するまで待たないとエンジンがかからない。というかそもそも冬は全然エンジンかからない。

友人に貸したら電柱にぶつけてリアガラス全部粉砕されて返却→半年間窓に段ボール貼ったまま過ごしたり。と、枚挙にいとまがない。

 

大学を(半年ダブって)卒業した年、後輩に継承。

僕が譲ってもらった時点から京都で1番ボロいと断言できるコンディションだったが、その後10年くらいは後輩から後輩に継承されてたはず。

流石にもう現存していないでしょうな。合掌。

 

2代目→2006〜2010まで

ステップワゴン(RF3型・2001年式)

 

爆発的に売れたモデル。見てくれはマトモに。

車中泊の時にめんどくさいので後席はエアーベッドずっと置いてた笑

 

前述した「ニコニコ運送」で荒稼ぎし、大学卒業時に一括購入。

当時、走行90,000kmでジャスト100万円くらい。

仕事で機材を運んだりが多かったので、とにかく車内が広いヤツを所望してのチョイス。

 

とはいえまだまだ貧乏だったため、5ナンバーで限界サイズだったステップワゴンに。

バックカメラが付いていて驚いた記憶アリ。

とにかくアホかというくらい車中泊した1台。

 

休みの度に全国を放浪しだしたのはこの頃からか。

当時はまだレギュラーガソリン125円/Lくらいだったので、薄給の僕でも色んな場所行けましたな。

神戸にあるアートビレッジセンターで演劇の映像演出の仕事をした際は、公演期間のまるまる1ヶ月間神戸港の埠頭で車中泊をした笑

京都まで帰る時間とお金を節約するため、ただひたすら劇場→銭湯→埠頭で寝る。を繰り返す。毎日身体バキバキ。

あんなことができたのも、当時まだ20代半ばやったからか?

 

特に質感は良くない車だったが、大きなトラブルもない良い車。

2010年、友人の結婚祝いとしてあげた笑(欲しがっていたので)

わりと最近まで乗っていたのでは?

 

3代目→2010〜2015まで

CR-V(RD7型・2006年式)

 

父親が車を乗り換えるタイミングで上手くせしめることに成功。諸経費はかかったが車輌は0円。

見た目SUVなのに2WD。それどうなん?

 

父親の謎センスによりボディカラーは金色。

友人からは「百式」と呼ばれていた。

京都→愛媛引っ越しという激動期を共にした1台。

 

2.4Lガソリンエンジンで燃費は悪いが、流石ホンダ。エンジンは凄く良かった。

ちょうどフリーの仕事が忙しかった時期で、なおかつ何故か滋賀県の仕事が多く、1年の大半は琵琶湖の周りを走っていたような…

バックペーパーと機材満載にして徹夜で東京まで撮影に行ったり、遠征が多かったのもこの車。

エンジンも車体も良好やったけど、電気系のトラブルが謎に多かった。

広島出張の帰りに高速道路でいきなり運転席側のミラーが「パタン」と畳まれて、岡山から京都までずっと窓開けながらミラーを手で支えたり。

大阪の街なかを走行中、突如イモビライザーが鳴り出し…止まらなくなり…パトカーに追いかけられたり。

 

当時ガチ登山にハマっていたので、幾度となく北アルプスの登山口まで行ったのがこの車。

ETC割引が全盛だったこともあり、フリーランスで休日取るのが自由だったことを最大限活かして、テント積んでどこまでも野宿旅してましたな。

ミラーは直さず、ダクトテープ巻いて乗ってたような笑

 

最後は前職の同僚にあげた。(欲しがっていたので)

多分、今も乗っているのでは…?

うーん、また長くなってきたな笑

あと2台ほど乗ってるけど、まあええか。

新しい車も、事故することなく安全に乗れたらそれで良いです。

 

例によって続きはまたいつか。

 

ほなまた!

 

ハセガワ

enjoy crative member

enjoy! crative!

外観

株式会社バンブーデザイン アクセス ACCESS

株式会社バンブーデザイン

〒791-3152
愛媛県伊予郡松前町永田515-1
TEL.089.948.9166 FAX.089-948-9267
Copyright © Studio BAMBOO Design, All Rights Reserved.